存在を感じさせる言葉を


以前にも少し解説しましたが、相手が暴力を振るうなんてカップルもいるかもしれません。
当然傍から見れば、それは単なる暴力な為にプロポーズを反対されることでしょう。

しかしながら、データによってわかっていることがありますので、今回はそれを紹介します。
もし、この状況に当てはまっていると思っている方がいるのであれば、是非とも参考にしてください。
暴力の種類によってはただ殴るだけの行為に留まりません。
言葉の暴力、経済的暴力、子供を巻き込む暴力等、書き出したら止まりません。
これは被害者ではなく、むしろ、加害者が愛情表現として行う行為なのです。この中でも言葉の暴力は最も多いのです
精神的苦痛になるような発言をするのは、被害者にとって最悪な事態をもたらします。

しかし、それは加害者にとっては可愛い照れ屋のような感覚としか思っていません。
つまり、冗談を言っている状態になるのです。

また、恋人に暴言を吐き、相手を怒らせます。
その怒った原因が分からないので、もっとさらなる暴言を吐きます。
相手がもっと怒り、追求を始めます。
その言われている事が分からず、ストレスになって今度は暴力へと発展していきます。
お互いに驚きますが、加害者は暴力を隠そうとします。
そして愛していると自己暗示をかけ、恋愛感情を被害者に植え付けます。
それが被害者を守れなくする最もな理由です。

ですから、暴力を振るうという行為は愛情表現と示されてしまいます。
言うならば、被害者がどんなに酷い状況でも愛だと言うならば、それ以上の事は出来ません。
愛しているからこそ、隙間を見て相談をする事がお互いにとって、良い関係になる事だと思います。
状況が改善された時こそ、プロポーズの言葉をかけるチャンスです。
過去の出来事をそのままに熱意を伝えるといいでしょう。



一生に一度のプロポーズを本気で成功させたい方へ


一生に何度とないプロポーズの機会。彼女の一生の思い出になるように演出してあげたいものです。「ちょっと高級レストランで、ワインを飲みながら、指輪を出してプロポーズ♪」という、ベタなアイディアは彼女は驚かない・・・続きを読む


→プロポーズを確実に決める!プロポーズアイディア集