遠距離恋愛からのプロポーズ


遠距離恋愛というのも日本では既に定着した形でしょう。
こちらの場合のプロポーズも考えて見たいと思います。
遠距離恋愛となるとなかなか会えません。
さびしいですよね。

恋愛にこの表現がいいのかどうか分りませんが、これって正しい恋愛なのでしょうか
恋愛の基本のひとつに「会いたいと思う」というのあります。
遠距離ってことは容易に会えないことが分かっていながら恋愛しているのです。
矛盾していませんか。

会いたいのなら、わざわざ会えない方を選択しなくても、会える方を選択するのが正しいとは思いませんか。
そんな辛い思いをしても、好きでいようとする、また好きであり続ける、人の気持ちって不思議ですね。
正しいのでしょうか、としましたが、正しくないと言うつもりはありません。
会いたい気持ちに遠距離も何もありませんから。
そんな会えないという辛い思いをする遠距離恋愛、でもその思いの分、会ったときの感動が大きいようです
会いたいと思い続けた分だけ、一緒にいる時間を大事にし、大切な時間を有効に使うことになります。

毎日会って、そのことに慣れてしまうよりも、ある意味恋愛としては正しいのかもしれません。
離れている長い時間も相手のことを思い、次会ったときはどこに行って何をしようかと考え、そしてやっと会ったときにお互いの気持ちを確認する。
とてもいい恋愛ですね。遠距離恋愛では、会えない時間が長いことによって継続できない場合が多々あるようですが、続けていくことができれば、とれも素敵な、そして有意義な恋愛のように思えます。
大変なことも多いでしょうが、相手を信じて頑張ることで、距離が二人の愛を育てるのかもしれませんね。
ですからプロポーズの言葉なども普段のものに比べて、効力があると考えられます。



一生に一度のプロポーズを本気で成功させたい方へ


一生に何度とないプロポーズの機会。彼女の一生の思い出になるように演出してあげたいものです。「ちょっと高級レストランで、ワインを飲みながら、指輪を出してプロポーズ♪」という、ベタなアイディアは彼女は驚かない・・・続きを読む


→プロポーズを確実に決める!プロポーズアイディア集