変わり行く恋愛パターン


恋愛というものは本当に人それぞれですが、時代と共に変わっていることも事実です。
ということは、過去と現在のプロポーズやプロポーズの言葉というものも異なってきているということがいえるかもしれません。

2月14日はバレンタインデー、年に一度、女の子が好きな男の子にチョコレートをプレゼントして想いを告げる日、なわけです。
そのバレンタインデーも、日頃お世話になっている方にチョコを贈ってみたり、ことに逆チョコなんていって男子から告ってみたりと、最近では随分用途が広くなってきたみたいです。

そもそも告白は、男子の特権とは言いませんが、男の子からするもんだ相場は決まっていたのです。
だから、お菓子屋さんの戦略かどうかはともかく、女の子にも告白する機会を、ということでバレンタインデーを選んだはずなのです。

ところがどっこい、今や女の子たちはバレンタインデーまでなんて待てません。
積極的に玉砕、いやいや告白する女の子は男の子より多いとまではいかないと思いますが、珍しいとは言えないほどです。
女の子は、コミュニケーションを密にとって、自然に協力し合い、作戦をじっくり練って、そして言いたいことをちゃんと表現します。
っと考えると逆転も時間の問題かもしれませんね。

といったことで、男が頑張って口説いてお付き合いを始めるだけの時代はもう終わりで、付き合い始めるきっかけはどちらからでも有りなんですね。
ただ、男には来るもの拒まず的なのもいるので、そのあたりは気をつけてほしいですね。
と人それぞれとなるわけですが、このようなところから見ても、過去のプロポーズ方法では通用しないなんてこともあるかもしれないので、注意が必要です。



[PR]派遣事務求人ガイド【※事務の派遣がすぐに見つかる!】